音と絵本のお話会とは?

朗読と生演奏の読み聞かせを行っている母親グループです。

朗読●絵本の世界を、今ここで本当に起きていることのように朗読します。

 

音楽●ピアノやバイオリン、シンセサイザーなどで、お話を盛り上げます。

 

絵本●みんなで一緒に本を読めるように、大きくスクリーンに映したり

  (すべて著作権の申請を行っています)、大型絵本を使います。


   部屋は暗くし、どの子もお話の世界に集中できるようにしています。


参加型●絵本の世界に入り込んだみなさんに、

    よりリアルにお話の世界を感じてもらえるように、

    参加型で読むお話もたくさん用意しています。


    「どうやって大勢で参加するの?」

    それは、私たちの公演を見てのお楽しみ!  

     お話の世界を本の中から取り出して、

    私たちといっしょに楽しみましょう! 


教室や広いホールで行う、大人数で楽しむお話会です。

クラスや学年、学校全体という大人数で一緒に楽しむお話会を行っています。


みんなと一緒にお話の世界に入り込んで、楽しむ。


セリフの部分をみんなでいったり、

風が吹く瞬間に「かさかさかさ」と効果音を全員でいったり、

動物の鳴き真似をしたり。


一人ではできない絵本の世界の楽しみ方を、体験していただきます。



みんなの知っている身近な本をとりあげています。

教科書にでてくる話や有名な絵本を中心に、身近な作品を朗読しています。

 

それは、私たちのお話会でお話を気に入ったら、

次は「自分が感じた読み方」で実際に声に出して読んでもらいたい、

と思っているからです。

 

教科書や図書室で探せばすぐに見つかる作品ばかりです。

 

私たちは書いてあるとおりに読んでいるので、

みなさんも同じお話の世界をつくることができますよ。


自分の感性でお話の世界を想像していくこと。

子どもの時期に、とても大切なことだと思っています。